全国公立文化施設自主事業データベース

R01施設名
フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)
R02郵便番号
R03 R04 住所
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1
R05 記入者所属
企画制作チーム 広報・営業
R06 記入者氏名
福尾 葉子
R07 記入者連絡先番号
072‐232-0220
R08 記入者連絡先FAX番号
072‐232-0110
R09 記入者メールアドレス
fukuo-y@sakai-bunshin.com
R10 対象事業の有無
はい
R11 事業実施の課題
R12 今後の実施予定
R13 実施する場合の課題
R17 事業名
南宗寺の宴~利休に捧ぐ~ 人形浄瑠璃文楽
R18 事業開催日
R19 事業開催時刻
R20 事業内容概要
千利休が禅を学び修行をしたことでも知られる名刹・南宗寺で展開した「堺」の歴史と現代を結ぶイベント。 全5回実施の中、第2回公演は、桐竹勘十郎氏を迎え人形浄瑠璃文楽公演を実施。演目は、堺にちなんだ作品(お茶と三味線)を選んでいただき、南宗寺の宴バージョンでお話とライブを上演。

フェニーチェ堺Presents 南宗寺の宴~利休に捧ぐ~2018
Vol.2 人形浄瑠璃文楽 桐竹勘十郎 ライブとお話

日時:2018年6月2日(土)18:00開演
会場:南宗寺(なんしゅうじ) 堺市堺区南旅篭町東3丁-1-2

公演内容
0最初のお話 

0「生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)」笑い薬の段より 
※このお話の観どころは、実際に人形が「お茶」を点てるシーン。

0三味線の話
※三味線の発祥は堺と言われる(16世紀末頃に中国伝来の三線(さんしん)が琉球から堺に伝わり、堺で三味線に改良)

0阿古屋の話

0「壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)」 阿古屋琴責の段より
※このお話の観どころは、艶やかな打掛姿の阿古屋が演奏する箏、三味線、胡弓

ライトアップされた枯山水の庭園を眺めながら、方丈(本堂)に座布団を敷き約100名のお客様が目の前で美しい日本の伝統芸能と物語にふれ、日本の良さを再発見する時間になりました。
R21 事業タイプ
制作型
R22 事業内容
イベント・展示
R23 事業開始年
2018
R24 事業修了年
2018
開始年〜終了年で実施しなかった年
2018年
チケット購入情報
問い合わせ先