TCM-JAMの意味は何ですか?

TCM-JAMは、「東京音楽大学 日本とアジアの伝統音楽・芸能のためのアートマネジメント人材育成」事業が運営するポータルサイトです。

東京音楽大学(Tokyo College of Music)、日本(Japan)、アジア(Asia)、伝統音楽・芸能(Traditional Music & performing arts)、アートマネジメント(Arts Management)を表す愛称です。

TCM-JAMはだれが運営していますか?

TCM-JAMは、「東京音楽大学 日本とアジアの伝統音楽・芸能のためのアートマネジメント人材育成」事業(文化庁「令和3年度大学における文化芸術推進事業」)を行う、東京音楽大学付属⺠族音楽研究所と本学文化庁補助事業推進室が運営しています。

本ポータルサイトに関するお問い合わせは、本学文化庁補助事業お問い合わせフォームまたは以下までお送り下さい。

東京音楽大学 B館9階 B904
研究支援室分室 文化庁補助事業推進室

  • 03-3982-3196(平日 10:00-18:00)
  • 03-3982-8440

年末年始休業日:2021年12月29日(水)〜2022年1月5日(水)

TCM-JAMの目的は何ですか?

  • TCM-JAMは、日本とアジアの伝統音楽・芸能を「みせる」、「おしえる」、「あつめる」、「しる」、「いかす」ためのさまざまな情報を共有するための場所(ポータルサイト)です。
  • 伝統音楽・芸能の演者とその関係者、アートマネジメント関係者、研究者、教員、愛好家などが情報をここに集めることで、これらの音楽・芸能への興味を拡げていきます。
  • さまざまな人々の交流を生み出し、伝統音楽・芸能への関心を高め、今までにはない新しい展開につなげることを目的としています。(2021年1月中旬より、利用者が情報を書き込めるようになります。)